日焼けにはZIGENオールインワンジェルで水分補給による肌対策

日焼けにはZIGENオールインワンジェルで水分補給による肌対策!

肌が紫外線り影響を受けないようにしておくことで、肌を老化から守ることが可能です。
しかし時には事前の対策を忘れてしまい、肌の色に変化が出てから後になって、対策を行うケースもあります。

 

日焼けをしてしまった後の対策で重要になるのは、紫外線によって失われた水分を補給することです
日焼けした肌は水分が蒸発しており、普段よりも水分が少なくなって、乾燥した状態になっています。

 

水分不足の皮膚に対して、何も手を加えずにいると、肌荒れがひどくなったり、シミが増えたりします。
太陽光によって日焼けをすることそのものは普段から起こりえることですが、肌からすれば軽度のやけどに等しいものです。

 

紫外線を浴びた皮膚は、十分に冷やし、保湿力を上げることです。
保冷剤や氷水の入った袋を患部に当てる方法もありますが、日焼けした範囲が広い場合は水風呂に入るのも手です。

 

目安としては、肌の赤みや痛みが引いた時点で、水分の補給へ移ります。
日焼けした肌に、化粧水をたっぷりを付けて保湿を行いますが、同時に体内の水分補給も行う必要があります。
冷蔵庫に入れておいた化粧水を使うことで、肌の保湿だけでなく、ほてった皮膚を冷たくする効果もあって、一挙両得です。
乾燥気味の皮膚に化粧水を浸透させたら、水分を皮膚へと閉じ込めておけるように、クリームや乳液でフタをするといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

ヒアルロン酸サプリメントの詳しい情報はこちら